農薬散布ドローンのご案内



【当店オリジナル 農薬散布ドローンのご案内】


●農薬搭載容量10L 最大搭載可能重量13kg
●散布能力 1ha/約8分
●散布ノズルは、効率の良い3頭ノズル採用(左右・中央に配置)
●最大飛行可能時間 約20分
(※使用条件により異なります)
●インテリジェント航行(自動航行・自動散布)が可能。
●前方安全確認のカメラを搭載。
合法 映像伝送装置を搭載。
※映像伝搬装置は、業務にも使用可能な電波法適合済の装置を使用しています。
※映像伝送装置を使用する為の免許や申請は必要ありません。

●機体映像の確認は、単眼式HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使用。
※モニターの様に視線を移動する事無く、機体からの映像を確認できます。
●折畳みが可能
●従来のエンジン式(ヘリコプター)に比べ、飛行時の騒音が少ない。

●初めての方でも、お気軽にドローンをご利用下さい。
ドローン運用にあたり、免許や資格は必要ありません。

農水協(農林水産航空協会)認定ドローンではありませんので高額な認定講習など行う必要もありません。
ただし、散布飛行には、国土交通省の飛行許可申請が必要です。
申請に必要な資料は商品に付属いたします。(申請代行も承ります。)

当店では安全にお取り扱いいただく為に、お渡しの際に機体のお取り扱い方法やアプリの操作方法など実際に飛行を行いながらご説明いたしますのでご安心して導入いただけます。
アフターフォロー・故障・破損時のご対応や定期的な保守点検も承っております。


価格:90万円〜。(カメラ・バッテリー1パック・充電器含む)
※ご希望の仕様により価格が異なりますので先ずはお問合せください。


■お問い合わせ、ご注文、お見積もり、納期などお気軽に当店までご連絡下さい。

CHIRAYAドローン事業部
電話番号:054-626-7525
メール: info@chiraya.com























タンク内の農薬が少なくなるとLEDの点灯数が減っていきます。




機体前方確認用カメラ












放熱性に優れた大型モーターを使用




アームは折りたためてコンパクトに収納できます。




トヨタ サクシードにも入ります。




機体を目視しやすい、単眼式HMD


単眼式HMDの映像イメージ









通常は、手動で飛行と散布を行います。

自動飛行/散布について
ABモード:任意の間隔を記憶させジグザクに自動航行と自動散布をパイロットが自分で終了させるまで行えるモードです。 手早く簡単に設定できるのでお勧めです。

アプリ上でGPS座標をマップに記録させ散布範囲を設定して自動離陸→自動航行/散布を行えるインテリジェントモードもあります。 障害物の範囲も設定できます。
※上記の画像のものです。





当店では安全に運用していただく為に、実際に飛行を行いながら入念に設定いたします。





【当店オリジナル 農薬散布ドローン(農薬タンク10L)基本仕様】
機体寸法:縦1100mm×横1100mm×高600mm/折畳み時 縦580mm×横580mm×高600mm
機体重量:約9kg
最高速度:6m/秒
電波到達距離:約250m(※環境により異なります)
飛行可能風速:5m/秒(散布時 3m/秒)
農薬搭載量:10L
散布能力:1ha/約8分
最大搭載可能重量:13kg
最大使用可能時間:20分(※飛行条件により異なります)



【基本的な商品内容】
お客様のご希望より異なりますので、お問い合わせ下さい。

※インテリジェントモードにおきましては別途、Andriodスマートフォン又はAndroidタブレットが必要になります。




※品質改良の為に、商品デザイン、商品の仕様、付属品などが変更になる場合がございます。ご了承下さい。 



ページトップへ