【送料変更に関するお知らせ】


この度、配送業者の運賃値上げに伴い、送料が変更になりました。
只今修正中につき、一部の商品に送料が記載されておりますが、送料変更前の価格になっております。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。


≪詳しくは、『送料・手数料について』をご覧ください≫


★期間限定セール★ DJI Osmo Mobile + Osmo ベース (シルバー)


★DJI DRONEGENIC スペシャルオファー セール価格★
〜2017年11月11日〜2018年1月7日まで!!〜




★期間限定セール★ DJI Osmo Mobile + Osmo ベース (シルバー)

希望小売価格:
37,800円(税込)
価格:

22,963円 (税込 24,800円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら





※商品のご説明はブラックカラーになります。商品のカラーはシルバーです。




★スマートフォン用ハンディースタビライザー
・被写体の動きはOsmo Mobileの3軸ジンバルシステムで滑らかに撮影され、まるで映画のような撮影を実現します。
・DJI GOアプリに搭載されているアクティブトラック(ActiveTrack)を使うと、お使いのモバイルデバイスが、 動いている被写体に向きを合わせ続けます。
・Osmo Mobileのモーションタイムラプス機能は、 タップするだけの簡単操作。時間の流れを楽しめるタイムラプス動画を撮影します。
・DJI GoアプリのYouTube Liveを使って、 かけがえのない瞬間をOsmo Mobileでリアルタイムにシェアすることができます。
・暗い場所でも撮影が可能です。カメラの安定性も高く、 カメラコントロールもマニュアルで行えます。
パノラマ機能を使えば、自動的に9枚の写真を撮影し、 1枚につなぎ合わせることでき、美しいパノラマ写真を作成できます。
各種アクセサリーと併用すれば、どこにでも取り付けられるため、 完璧なショットを撮る機会がさらに増えます。 ・DJI GOの機能だけではありません。 Osmo Mobileは開発者によるカスタマイズも可能です。

※機能、本体、専用アプリ、バッテリー、Bluetooth、付属アクセサリーに関する、 良くあるご質問を商品詳細説明(一番下になります)にFAQとしてまとめてあります。ご参考下さい。
※その他、ご質問がございましたら、当店までお気軽にお問合せ下さい。


★Osmo Mobileを購入していただくと、Osmoベースをプレゼントします!
※iPhone 5/5Sではアクティブトラックをご利用できません。







【同梱物】



・携帯電話ジンバル×1
・インテリジェントバッテリー×1
・充電用電源ケーブル
・ストラップ
・ロゼット保護キャップ
・携帯用ポーチ
・クイックスタートガイド(マニュアル)

・Osmoベース



※スマートフォンは付属しません。別途ご用意下さい。





























【FAQ】

■機能

1. Osmo Mobileはどのようなモバイルデバイスでも取り付け可能ですか。

Osmo Mobileは、幅58.6〜84.8 mm、厚さ最大8.4mmまでのモバイルデバイスを取り付け可能です。iPhone SEからiPhone 6s Plus、Androidフォン、またそれらに類似するサイズの市販されているほとんどのモバイルデバイスを取り付けられます。モバイルデバイスにケースを装着していたり、特別なレンズや追加のサイドボタンがある等、お使いのモバイルデバイスの状態によっては取り付けられない場合もあります。

2. Osmo Mobileを初めて使用する時、電源をどのようにして入れますか。

まず最初に、バッテリーをアクティベートする必要があります。電源ケーブルをハンドルに接続し、バッテリーの充電とアクティベーションをしてください。 次に、Osmo Mobileの電源を入れ、DJI GOアプリに接続します。DJI GOアプリの指示に従ってOsmo Mobileと接続し、起動して下さい。

3. Osmo Mobileを使用する際のモバイルデバイスの動作環境またはハードウエア要件は何ですか。

Osmo MobileはBluetooth 4.0でモバイルデバイスと接続されます。お使いのモバイルデバイスにBluetooth 4.0が搭載されているかご確認ください。2015年以降に市販されているほとんどのモバイルデバイスはBluetooth 4.0に対応しています。

4. アクティブトラックは、標準モードやポートレートモード、吊り下げモード、ペンライトモードなど、すべての操作モードで使用できますか。

アクティブトラックは、ポートレートモード以外のすべてのモードでサポートされています。ポートレートモードでは、カメラビューの横幅が限定されているため、アクティブトラックを使用できません。ポートレートモードで撮影すると、動きの早い被写体が画面からはみ出してしまいます。そのため、ポートレートモードではアクティブトラックを使用できません。

5. アクティブトラックの速度を設定できますか。どの程度の速度で動きますか。

アクティブトラックの速度は設定できません。Osmo Mobileは被写体の速度に合わせて動きを調整します。そのため、アクティブトラックの速度設定を行う必要はありません。最大速度は最大制御可能速度である毎秒120°です。 ありません。アクティブトラックは、以下のモバイルデバイスとの互換性がありません。iPhone 5sおよびiPhone 5(モバイルデバイス側に制限があるため)

6. モバイルデバイスの前面にあるカメラと背面にあるカメラの解像度は異なりますが、アクティブトラックの性能に影響しますか。

アクティブトラックの性能は、カメラの解像度に影響されません。

■ハンドル

1. Osmo Mobileのハンドルにある3.5 mmステレオジャックに外部マイクを取り付けられますか。

Osmo Mobileのハンドルにある3.5 mmステレオジャックには、外部マイクを取り付けられません。動画や音声はお使いのモバイルデバイスによって録画、録音されます。ステレオジャックは充電またはアップグレードポートとして使用できます。Osmo Mobileを電源ケーブルで外付けアダプターまたはパワーバンクに接続すればいつでも充電できます。また、Osmo Mobileのファームウェアのアップグレードにもステレオジャックを使用します。

2. コントロールパネルとトリガーはOsmoと同じですか。

同じです。Osmo Mobileには、Osmoと同じハンドルデザインが採用されています。トリガーでジンバルとカメラの両方をコントロールできます。ジンバルの方向をロックするには、トリガーを押し続けます。再度センタリングする場合、トリガーをダブルタップします。カメラを切り替える場合は3回タップします。その他のOsmoカメラと異なり、トリガーを3回タップしてもモバイルデバイスは回転しません。Osmo Mobileでトリガーを3回タップすると、モバイルデバイスのインカメラとメインカメラが切り替わります。

3. Osmo Mobileを使ってズームできますか。

できます。トリガーを押しながらジョイスティックを上下方向に動かすと、デジタルズームをコントロールできます。(場合によっては画質に影響が出ます。)

4. Osmo Mobileのジンバルは、 Zenmuse X3と交換できますか。

できません。Osmo Mobileは一体型の商品です。そのためジンバルの取り外しはできません。

■DJI GO

1. 使用中のモバイルデバイスからシャッタースピードやISOなどを設定できますか。

設定できます。DJI GOでお使いのモバイルデバイスからシャッタースピード、ISO、ホワイトバランスを設定可能です。本機能はiOSのデバイスでのみサポートされています。

2. 動画を撮影する場合、DJI Goアプリで設定した任意の解像度で録画できますか。

DJI GOアプリは、モバイルデバイスの状態に合わせて最適な解像度を選択します。動画の解像度を変更したい場合、DJI GOのカメラ設定で関連する設定を変更してください。動画と写真の最大解像度は、お使いのモバイルデバイスによって異なります。例えば、iPhone 6sは4Kでの撮影が可能です。

3. DJI GOアプリのカメラ設定は使用中のモバイルデバイスの動画の解像度に影響しますか。

しません。

4. 使用中のモバイルデバイスに保存領域がどの程度残っているか、DJI GOアプリで確認できますか。

できません。

5. サードパーティのビデオプラットフォームからライブ動画を配信できますか。配信できる場合、どのようにして配信しますか。

配信できます。設定からライブ・ブロードキャスト・プラットフォームを選択、そこでカスタムオプションを選択し、後は画面上のインストラクションに従ってください。 注記:Androidモバイルデバイスではライブ・ブロードキャストはご利用できません。

6. ウォークモードとスポーツモードの違いはなんですか。

ウォークモードとスポーツモードの主な違いは動きを追跡するジンバルのスピードです。ジンバルは、スポーツモードでは動きをぴったりと追跡し、ウォークモードではよりゆっくりと追跡します。

7. ジョイスティックのスピードは設定できますか。

できません。

8. タイムラプス動画を撮影する時は、三脚モードをオンにしたほうがよいですか。

オンにしてください。ハイパーラプス動画を撮影する場合、三脚モードはオフにしてください。

9. モーションタイムラプス動画を撮影している時に、絞り、フォーカス、ズームがマニュアルで調整できないのはなぜですか。

モーションタイムラプス動画を最適な画質で撮影するために、マニュアルでの調整ができなくなっています。

10. モーションタイムラプス動画を撮影する場合、ポイントを何か所設定できますか。

最大で5か所設定できます。

11. ピッチロックモードとは何ですか。

モバイルデバイスのカメラの撮影方向が、腕の動きから影響を受けないようにするためのものです。

12. DJI GOアプリを使ってポートレートまたは吊り下げモードを終了できますか。

できません。

■バッテリー

1. Osmo Mobileは、Osmo専用のバッテリーを使用していますか。充電時間とバッテリー駆動時間はどの程度ですか。

Osmo Mobileは、Osmo専用のバッテリーを使用しています。Osmo Mobileは、Osmoと同じバッテリー(980 mAh)を使用しています。 バッテリーは3時間でフル充電できます。バッテリーの駆動時間は3時間〜4.5時間です。

2. Osmo Mobileの最大充電電流を教えてください。

最大充電電流は2.1Aです。

3. Osmo Mobileは、Osmoの大容量バッテリーや外付けのバッテリーエクステンダーを使えますか。

両方とも使えます。

4. 使用中のモバイルデバイスやPCといった電気製品の充電ケーブルを使用できますか。

使用できません。

5. Osmo Mobile専用以外のUSBケーブルを使用できますか。

できません。充電およびアップグレードには、必ずOsmo Mobile専用のUSBケーブルを使用してください。

■Bluetooth

1. Osmo Mobileは、Osmoと同様にWi-Fiで使用中のモバイルデバイスに接続できますか。

Wi-Fi接続はできません。DJI GOアプリを使用し、Bluetoothでお使いのモバイルデバイスとOsmo Mobileを簡単に接続できます。

2. Bluetooth接続は、Wi-Fi接続と比べてどのように優れていますか。

Bluetoothは、Wi-Fiよりも早く接続できます。ご使用のモバイルデバイスをOsmo Mobileに一回接続すれば、次回同じモバイルデバイスを使用する際に自動で接続されます。

3.自分のモバイルデバイスで使用しているOsmo Mobile以外に、周囲で複数台のOsmo Mobileが使用されている場合、どのOsmo Mobileが自分が使用しているOsmo Mobileだとわかりますか。

各Osmo Mobileにはそれぞれシリアルナンバーが割り振られています。モバイルデバイス・ホルダーの左側に記入されたお使いのOsmo Mobileのシリアルナンバーをご確認ください。Osmo Mobileのシリアルナンバーでご自分のデバイスを簡単に確認できます。また、DJI GOアプリでお使いのモバイルデバイスの名前を変更することもできます。

■アクセサリー

1. すべてのOsmoアクセサリーはOsmo Mobileでサポートされていますか。

Osmo MobileとOsmoのDJIロゼットマウントは同じです。そのため、すべてのアクセサリーと互換性があります。Osmo Mobileで長時間露光やモーション・タイムラプスを撮影するときは、Osmoベースや拡張ロッド、三脚を併用することをおすすめします。

2. Osmo Mobileを使用中に、自分のモバイルデバイスに外付けレンズを取り付けられますか。

取り付けられます。外付けレンズを使用した場合、ジンバルのバランスが影響を受ける場合があります。大型で重いレンズのご使用は推奨しません。


ページトップへ